ご利用規約

 
余白(40px)

コワーキングスペース・会議室用

合同会社浜と山と(以下「当社」という)は、当社が運営するコワーキングとコミュニティオフィス風笑堂(以下「本施設」という)の利用に関し、以下のとおり利用規約(以下「本規約」という)を定めます。


第1条(本施設で提供するサービスについて)

本規約は、当社が本施設において提供する以下のサービスに関して共通して適用されるものとします。
 ① コワーキングスペース利用(月額会員、ドロップイン、貸切)
 ② 会議室利用
 ③ その他当社が定めるサービス

当社は、本サービスの運営上、個別のサービス毎に契約約款や利用上の注意等(当施設Webサイトに掲載されたものを含みます)の諸規程(以下「諸規程」といいます。)を設けることがあります。それらの諸規定は本規約の一部を構成するものとし、本規約に定める内容と異なる場合、諸規程の内容が優先されます。


第2条(本施設について)

  1. 施設名
    コワーキングとコミュニティオフィス 風笑堂(KAZEWARAUDO)
  2. 所在地
    青森県八戸市長苗代1丁目11-5(合同会社浜と山と 本社)
  3. 営業時間
    月曜~金曜 9:30~19:00
  4. 定休日
    土曜・日曜・祝日、他当社が定める日
  5. 利用可能設備
    ・無料:wifi、電源、キッチン、駐車場(台数に限りあり)
    ・有料:複合機、ラミネーター、会議室 など
  6. 料金(税込)
    ●コワーキングスペース
    ・ドロップイン利用(1h):220円
    ・ドロップイン利用(1Day):1,320円
    ・コワーキング月会員:13,200円/月
    ・イベント等利用(貸切):6,600円/1日
    ●会議室
    ・無料イベント利用:550円/(1h)
    ・有料イベント利用:1,650円(1h)
    ●複合機利用
    ・B5/A4:モノクロ10円 ・カラー50円
    ・A3:モノクロ10円 ・カラー80円



第3条(風笑堂利用についての注意事項)

  1. 風笑堂の利用者(以下「利用者」という)は、当社の提供する施設の備品や内装について、善良な管理者の注意義務をもって利用するものとします。一部においてであっても改築、改装、造作したりすることはできないものとします。利用者により当社またはその他第三者に生じた損害については、すべて利用者が責任を負うものとします。
  2. 利用者は、貴重品や仕事道具、ビジネスにおける秘密情報などは、各自で管理するものとし、紛失や盗難等について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社が定める利用スペース以外への立ち入りは禁止とします。
  4. 廊下・キッチン・トイレ等の共用スペースでは、物品を置くなど場所を占有しないものとします。
  5. 飲食物の持ち込みは可能ですが、ペットボトルやお弁当などのゴミは各自で持ち帰ることとします。
  6. 冷蔵庫は、各自の飲食物に記名の上利用することとします。コワーキングのドロップイン利用など一時利用者の冷蔵庫の利用は当日のみとし、忘れ物は当日中に処分します。共有となるため、においの強い食品等の保管はご遠慮ください。
  7. 風笑堂内での宴会は禁止します。
  8. 敷地内はすべて禁煙です。



第4条(利用申込)

  1. 利用者は、利用申込の際に選択した本サービスの利用プラン(以下「利用プラン」という)に従い、本サービスを利用することができるものとし、利用者は当社に対し、利用プランごとに当社が定める利用料(以下「利用料」という)を支払うものとします。
  2. 利用料の支払いは、当社が別途定める方法に従うものとします。
  3. 一度支払われた利用料については、理由の如何を問わず、返金されないものとします。
  4. 当社は、利用者の同意なく、当社の裁量において本サービスの利用料金を変更することがあります。当社は利用料金を変更する前に利用者へ変更を通知します。



第5条(イベント開催時について)

  1. 利用者は、当社または当社の承諾を得たものが主催するイベント等(以下「イベント」という)が対象スペース内において行われることがあること、およびその開催中において通常の使用ができない可能性があることをあらかじめ了承するものとします。
  2. 当社は、イベントが開催される場合には、当社所定の方法(webサイト、SNS、掲示等)で事前に告知するものとします。
  3. イベントによって対象スペースの利用が制限される場合においても、利用者は当社に対し名目の如何を問わず損害の賠償、利用料の減額、その他一切の請求をしないものとします。



第6条(権利・義務の移転の禁止)

利用者は、当社の承諾なしに、本サービスに関する権利義務を第三者に貸与、譲渡または承継しないものとします。


第7条(利用者情報)

  1. 利用者は、利用申込に必要な場合、正確な利用者情報を当社に提供するものとします。
  2. 当社は、別途定めるプライバシーポリシーおよび法令や政令等に従い、利用者情報を適切に管理します。



第8条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、自らおよび同伴の利用者が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動標榜ゴロまたは特殊知能暴力団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。① 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること② 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること③ 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること④ 暴力団員等に資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること⑤ 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを確約します。① 暴力的な要求行為② 法的な責任を超えた不当な要求行為③ 取引に関して、脅迫的な言辞または暴力を用いる行為④ 風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為当社は、利用者が本条第1項および第2項に違反した場合、催告その他何らかの手続を要することなく、直ちに利用者の利用資格を剥奪することができます。前項に定める解除は、当社から利用者(利用者が所属する法人を含む)に対する損害賠償請求を妨げません。本条第3項に基づき契約が解除された場合、利用者は、当社に対し、当該契約の解除を理由として損害賠償その他何らの請求をすることができません。



第9条(禁止行為)

本サービスの利用に際して、次の各号にあたる行為は禁止とします。違反した場合(これら規約等に定めが無くとも、本サービスの利用に際し、当社または他の利用者に対する迷惑行為があると当社が判断した場合も含みます)に、違反の是正を求めたにも関わらず、相当期間内に当該利用者がその違反を是正しないときには、当該利用者の利用資格を剥奪し、当施設からの退去を求めることができるものとします。また、当該利用者は当社に対して、当社が被った損害相当額(直接的な損害のほか、間接的な損害や逸失利益を含みます)を賠償するものとします。

①他の利用者に迷惑を及ぼしていると当社が認めた行為
②動物の施設内への持ち込み(当社の許可を得た盲導犬、聴導犬、介助犬等を除きます)
③火災や爆発の危険性があるとみなされる物の施設内への持ち込み
④本施設内での喫煙
⑤本施設を通じて知り合った人物に対して、連鎖販売取引(ネットワークビジネス、マルチ商法等)、金融商品・保険関連商品・情報教材・その他各種商品・サービス等の販売、もしくは、それらの勧誘・斡旋またはその類似行為を行うこと
⑥宗教活動や政治活動およびそれに繋がる行為
⑦当社が定める利用スペース以外への立ち入り
⑧営業時間外の利用
⑨施設・設備並びに他の利用者および従業員に損害や迷惑(騒音・振動・臭気等)を及ぼす行為
⑩本施設の共用部分を占有することまたは物品を置くこと
⑪本施設内にて当社の事前の承認を得ることなく営業行為、宗教活動および政治活動等をすること
⑫当施設内で小売業や医療業など、第三者の頻繁な出入りを伴う可能性のある事業を行うこと
⑬情報商材の販売に関わる事業を行うこと
⑭性風俗関連の事業を行うこと
⑮マルチ商法およびそれに類する事業を行うこと
⑯賭博およびギャンブルに関連する事業を行うこと
⑰当社または本施設の名誉または信用を傷つけること
⑱本施設内に居住または宿泊すること
⑲その他、当社が不適切と判断する行為または事業を行うこと


第10条(免責)

当社は、天災、地震、洪水、火災、停電、疫病、第三者の妨害行為等、またはその他の不可抗力に起因して本サービスの運営ができなくなった場合、本サービスの提供の停止により発生する契約者の損害について、一切の責任を負わないものとします。


第11条(秘密保持)

利用者は、本サービス利用に関連して知り得た、当社または他の利用者の技術、営業、業務、財務または組織に関する情報(公知の事実を除く)を、当社またはその権利者の承諾なしに第三者に提供、開示または漏洩しないものとします。


第12条(損害賠償)

利用者は、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社あるいは他の利用者等の第三者に損害を与えた場合当社に対しその損害(逸失利益及び弁護士費用を含みます)を賠償しなければならないものとします。


第13条(サービス提供の変更、停止等)

  1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を変更または追加することができます。ただし、当該変更または追加によって、変更または追加前の本サービスのすべての提供内容が維持されることを保証するものではありません。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前の通知により、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    ①本サービスにかかる施設・システム等の保守、点検、修理、変更等を行うとき
    ②本サービスにかかる施設・システム等が破壊、ネットワーク障害等の事故により停止したとき
    ③利用者が、本規約の規定に違反する行為を行い、または、行う恐れのあるとき
    ④その他、当社が停止または中断を必要と判断したとき
  3. 当社は、第1項及び第2項に定める提供の変更、停止または中断によって、利用者に発生した損害または不利益について、一切の責任を負わないものとします。



第14条(本規約の改定)

当社は、当社自らが必要と判断した場合、本規約を改定することができ、利用者はこれを了承します。


第15条(協議)

本規約に定めのない事項、疑義が生じた事項については、利用者と当社で誠意をもって協議し、円満に解決を図るものとします。


第16条(準拠法および合意管轄)

本規約の準拠法は、日本国の法令とします。本サービスに関して紛争に発展した場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。